京都の屋根修理業者 山口板金が教える、皆様に知っておきたい屋根修理の豆知識

知っておきたい屋根の豆知識

ガルバリウム鋼板の価格・工事費用の相場を屋根板金のプロが徹底解説します!

一般的なガルバリウム鋼板自体の費用は、安くておよそ1,000円/㎡程度です。
一方、デザイン性の良いものや、断熱性が高いなどの機能が付いたガルバリウム鋼板になると、4,000円/㎡程度です。
しかし、リフォーム業者や職人に依頼すると実際の施工費用に加えて職人さんの工賃や人件費などが加わり、実際には施工費用は10,000円/㎡を超えることも少なくありません。

ガルバリウム自体の価格は一般の方でもすぐに調べることができますが、施工費用には定価が無いため、業者が施工費用を自由に決めることができます
そのため、法外な施工費用を請求する悪徳屋根工事業者が存在するのも残念ながら事実です。
ガルバリウム鋼板の価格や施工費用の相場を事前に知っておけば、悪徳屋根工事業者に騙される確率も格段に低くなるでしょう。

ここでは、ガルバリウム鋼板の価格・工事費用の相場を、京都の屋根板金のプロ 山口板金が徹底解説します!

ガルバリウム鋼板の価格・工事費用の相場を屋根板金のプロが徹底解説します!

ガルバリウム鋼板の形状の違いとそれぞれの価格について

ガルバリウム鋼板はカーペットがグルグル巻きに巻かれたような形、あるいは既に成形加工された形で販売されています。
カーペットをグルグル巻いたような形状のガルバリウム鋼板は一般的にコイルと呼ばれており、「カットコイル」や「コイル巻き」という名称で販売されています。
コイルに対して既に成形加工してあるガルバリウム鋼板は、屋根および外壁に使えるトタン板や屋根部分に使う庇(ひさし)など、屋根や外壁の施工にすぐ使える状態で販売されています。
コイル巻きも成形加工されたガルバリウムも、インターネットの通販サイトやホームセンターなどで購入できます。
しかし、ガルバリウム鋼板の形状によって販売される価格も異なります
以下ではガルバリウム鋼板の形状別に価格相場を説明していきます。

コイル形状の場合の価格相場

コイルの形をしたガルバリウム鋼板の価格は、1㎡あたり約800~1,000円が相場です。
上記でも説明したように、ガルバリウム鋼板は通常グルグルに巻かれたカーペットのような状態で販売されています。
コイルといわれるガルバリウム鋼板は、山口板金のような板金工事業者など専門の職人が購入するのが一般的です。
板金工事の職人は破風板板金を造るために、コイルのガルバリウム鋼板を用いて破風部分に付けられるように手を加えます。
専門的な技術が必要となるため、一般の方がコイルのガルバリウム鋼板を買う機会は少ないと言えますね。

既に成形加工されたガルバリウム鋼板の価格相場

上記で説明したガルバリウム鋼板のコイルは、一般の方が目にする段階では金属建材メーカーによって屋根材や外壁材など使用用途別に使えるよう形を整えられて販売されています。
各金属建材メーカーは鋼板の表面に遮熱塗料を塗った商品や、裏側に断熱材を貼った商品など、機能性を備えた商品を開発しています。
ホームセンターなどで普段目にするガルバリウム鋼板は、メーカーが成形加工して販売している商品という訳です。

ただし、屋根材と外壁材はそれぞれ大きな段ボール箱にまとめて販売されており、バラ売りはされていないため個数単位で購入することができません。
既に成形加工されている屋根材や外壁材を最小単位で買う場合の相場金額は以下になります。

屋根材としてのガルバリウム鋼板の価格は、約5㎡入りで約14,000円~16,000円が相場
対して、外壁材としてのガルバリウム鋼板の価格は、約10㎡入りで約35,000~50,000円が相場です。
屋根材、外壁材をそれぞれ1㎡あたりの価格相場で考えた場合、屋根材は約2,000円~4,000円、外壁材は約3,000円~5,000円が大体の相場となるでしょう。

さらにメーカーのカタログを見ると参考設計価格という表記が見られます。
参考設計価格は1㎡あたり7,000円や9,000円など少し値が張る印象です。
実際の相場はメーカー設計価格より30%前後ほど低い価格なので、価格の面ではあまり参考にならないでしょう。

リーズナブルな波型ガルバについて

ガルバリウム鋼板の中でもよく見られる形状の一つに、「波型」「波板」と呼ばれるものがあります。
形状から「波型ガルバ」と呼ばれ、屋根と外壁の両方に使える鋼板です。
波型ガルバの価格は1㎡あたり1,000円が相場で、波型製品だと比較的リーズナブルになりますね。

トタンが主流であった時代は、「波型トタン」や「波トタン」「カラートタン」と呼ばれていました。
今も波型トタンによって仕上げられた屋根や外壁は多いですが、今後は波型ガルバを見ることが多くなると思います。

ガルバリウム鋼板を扱う職人は板金工と呼ばれ、屋根や外壁の施工においてガルバリウム鋼板を扱う際は板金工が行うのが一般的です。
しかし中には大工さんが施工したり、一般の方がDIYで行ったりする場合もあり、波型ガルバはそれほど造り複雑ではないため、比較的施工もしやすいです。

 

ガルバリウム鋼板の材料費と併せて必要となる費用

外壁や屋根の施工にはガルバリウム鋼板以外の部品も必要です。
たとえば棟板金や軒先板金、役物という板金の部材、建材が必要となります。
また、職人や業者などプロに施工を行ってもらうには、材料費の他に施工費や雑務費が発生します。

職人や業者などプロに依頼した場合、ガルバリウム鋼板を用いた屋根や外壁の施工費用の内訳は下記のようになるでしょう。

ガルバリウム鋼板の建材費 + 役物の建材費 + 職人/業者の工賃・人件費 + 建材の運搬費 + 廃材処分費 + 交通費や駐車場代などの諸経費 = 実際の施工費用

具体的なガルバリウム施工の費用相場は以下のようになります。

新築(注文住宅)の屋根・外壁にガルバリウム鋼板を使った場合の施工費用

縦葺き屋根(ガルバリウム鋼板) / 約6,000円~7,000円/㎡
横葺き屋根(ガルバリウム鋼板) / 約7,000円~9,000円/㎡
縦張り外壁(ガルバリウム鋼板) / 約9,000円~10,000円/㎡
横張り外壁(ガルバリウム鋼板) / 約8,000円~9,000円/㎡

屋根の葺き替えリフォームにガルバリウム鋼板を使った場合の施工費用

縦葺き屋根(ガルバリウム鋼板) / 約13,000円~16,000円/㎡
横葺き屋根(ガルバリウム鋼板) / 約14,000円~17,000円/㎡

屋根・外壁をカバー工法で施工し、ガルバリウム鋼板を使った場合の施工費用

縦葺き屋根(ガルバリウム鋼板) / 約9,000円~11,000円/㎡
横葺き屋根(ガルバリウム鋼板) / 約10,000円~12,000円/㎡
縦張り外壁(ガルバリウム鋼板) / 約13,000円~14,000円/㎡
横張り外壁(ガルバリウム鋼板) / 約11,000円~12,000円/㎡

コイルと呼ばれるガルバリウム鋼板や波型ガルバなどは造りが比較的単純なため、価格相場は1㎡あたり約1,000円前後となります。
断熱材一体型やエンボスデザイン加工など、機能性や加工が入ったガルバリウム鋼板であれば、1㎡あたり4,000円前後が相場となります。
ご自身で材料を購入し、施工するDIYであれば建材費のみで済むでしょう。

板金工事業者や専門の職人に工事を依頼すると、ガルバリウム鋼板や他の建材費に加えて人件費や労務費、諸経費が別途必要となるため、1㎡あたり10,000円前後になります。
また新築とリフォームでは廃材の量が異なるため、廃材処分費も大きく変化することも覚えておきましょう。

い合わせ

お電話での屋根修理・雨漏り修理のお問い合わせ・ご相談は0800-111-7102へ!

京都市で屋根板金工事・屋根修理・雨漏り修理をご検討中の方は、ぜひ山口板金をご用命ください。
お電話でのお問い合わせは、上記電話番号までご連絡ください。
スマートフォンでご覧いただいている場合、電話番号をタップしていただけるとそのまま発信が可能です。
作業中で電話に出れない場合もございますので、その際は留守番電話に伝言をお残しいただければ幸いです。
伝言を確認次第、折返しご連絡させて頂きます。

メールでの屋根修理・雨漏り修理のお問い合わせ・ご相談は24時間365日受付中!

メールでのお問い合わせは、下記のメールフォームに必要事項をご記入の上、送信ボタンを押してください。
内容を確認し、2営業日以内にご連絡させていただきます。
ご相談・ご質問だけでも構いません、まずはお気軽にお問い合わせください。

お名前

住所

電話番号

メールアドレス

ご希望の工事内容

屋根板金工事 

カバー工法 

葺き替え工事 

葺き直し工事 

屋根軽量化工事 

雨漏り修理 

雨樋工事 

その他屋根工事

お問い合わせ内容の詳細(現在の屋根の状態・症状など)やご相談・ご質問など、自由にご記入ください