京都での屋根修理・屋根リフォーム・屋根板金工事など、山口板金の施工実績

施工実績

京都市西京区にて瓦からスーパーガルテクトへの葺き替え工事

先日西京区にて、瓦からスーパーガルテクトへの葺き替え工事を行いました。
今回、屋根瓦から雨漏りがしてるとのことで工事のご依頼を頂戴しました。
現地調査を行ったところ、確かに屋根の中にまで雨水が入り込んでおり、中の木が腐っていたのでその箇所の取り替えも行っています。
まずは施工前の様子です。

瓦からスーパーガルテクトへの葺き替え工事 施工前 瓦からスーパーガルテクトへの葺き替え工事 施工前

瓦は数ある屋根材の中でも、頭ひとつ抜けて耐久性のある素材です。
通常で50年、メンテナンスをしっかりしてあげれば半永久的にもつと言われる瓦ですが、いくら瓦自体が丈夫でもその周囲の建材はそういう訳にはいきません。
写真をご覧いただくとお分かりのように、瓦自体に目立つ破損やヒビ割れなどはありませんが、棟の漆喰が崩れ瓦がズレ落ちてしまってます。
このように瓦周囲の建材、漆喰は15〜20年、瓦の下に敷いてあるルーフィングや野地板は20年程度と、瓦よりはるかに早く耐用年数を迎えます。
そのため、瓦屋根は見た目が綺麗でも定期的なメンテナンス、診断を行えば、意外と多くの不具合が見つかるものです。

工事についてですが、まずは既存の瓦を取り外し、その下に敷いてあった土を撤去していきます。

瓦からスーパーガルテクトへの葺き替え工事 土葺き撤去 瓦からスーパーガルテクトへの葺き替え工事 土葺き撤去

このように瓦の下に土を敷いて瓦を固定する工法を「土葺き(つちぶき・どぶき)」と言い、明治時代~昭和初期まで主流だった屋根の工法です。
続いて、寸三垂木を入れて、構造用合板12ミリの屋根下地を張っていきます。

瓦からスーパーガルテクトへの葺き替え工事 野地板設置 瓦からスーパーガルテクトへの葺き替え工事 野地板設置

次に、2次防水の役割を果たすゴムアスルーフィングを敷いていきます。

瓦からスーパーガルテクトへの葺き替え工事 ゴムアスルーフィング設置

最後に、スーパーガルテクト葺のシェエドチャコール色を施工させていただきました。

瓦からスーパーガルテクトへの葺き替え工事 スーパーガルテクト葺き 瓦からスーパーガルテクトへの葺き替え工事 スーパーガルテクト葺き

今回の工事は、京都市の耐震補助の制度を使い工事をさせて頂きました。
耐震補助の制度の詳細は次の通りです。

「簡易耐震改修」

・対象:屋根を軽量化することなど簡易な改修方法で耐震性向上させる改修
・補助金額:改修設計及び改修工事にかかる金額の4/5(最高40万円)もしくは3/4(最高30万円)
※金額は市町村によって異なります。

屋根修理や雨漏り修理に関しては、利用できる制度や補助金があるのに、あまり一般の方にはその存在が浸透してないように感じます。
山口板金では、こういった利用できる制度や補助金についてもアドバイスさせていただき、少しでも皆様のご負担を減らした上で屋根修理・雨漏り修理を行っていただけるように努めております。
京都での屋根修理・雨漏り修理は、山口板金にお任せください!

い合わせ

お電話での屋根修理・雨漏り修理のお問い合わせ・ご相談は0800-111-7102へ!

京都市で屋根板金工事・屋根修理・雨漏り修理をご検討中の方は、ぜひ山口板金をご用命ください。
お電話でのお問い合わせは、上記電話番号までご連絡ください。
スマートフォンでご覧いただいている場合、電話番号をタップしていただけるとそのまま発信が可能です。
作業中で電話に出れない場合もございますので、その際は留守番電話に伝言をお残しいただければ幸いです。
伝言を確認次第、折返しご連絡させて頂きます。

メールでの屋根修理・雨漏り修理のお問い合わせ・ご相談は24時間365日受付中!

メールでのお問い合わせは、下記のメールフォームに必要事項をご記入の上、送信ボタンを押してください。
内容を確認し、2営業日以内にご連絡させていただきます。
ご相談・ご質問だけでも構いません、まずはお気軽にお問い合わせください。

お名前

住所

電話番号

メールアドレス

ご希望の工事内容

屋根板金工事 

カバー工法 

葺き替え工事 

葺き直し工事 

屋根軽量化工事 

雨漏り修理 

雨樋工事 

その他屋根工事

お問い合わせ内容の詳細(現在の屋根の状態・症状など)やご相談・ご質問など、自由にご記入ください