京都での屋根修理・屋根リフォーム・屋根板金工事など、山口板金の施工実績

施工実績

京都市西京区にて錆びたトタン屋根の捲り替え工事

先日、京都市西京区にて錆びたトタン屋根の捲り替え工事を行いました。
前回の屋根工事から30年以上が経過してるとのことで、屋根全体に錆びが酷く、穴あきヶ所もありました。
ちなみに、屋根職人は既存の屋根材をおろすことを”捲り(めくり)”と呼んでいます。

まず、施工前の写真とトタン屋根を捲った後の写真になります。

トタン屋根の捲り替え工事 施工前 トタン屋根を捲った後の写真 トタン屋根を捲った後の写真

下の野地板に水が入り込んでしまい、腐食や劣化が進んでしまっているのがわかります。
この黒い紙のようなものは、昔のルーフィングになります。
もちろんこの古いルーフィングも綺麗に撤去させて頂きました。

野地板を施工した後の写真 野地板を施工した後の写真

続いて、野地板を施工した後の写真になります。
今回は構造用合板12ミリを使わせて頂いています。

構造用合板とは、合板の中でも構造耐力上主要な部分に用いる目的で作られたものを指します。
用途としては主に木造建築物の壁下地材・床下地材・屋根下地材として用いられることが多いです。
ちなみに構造用合板は、日本農林規格で定められています。
構造用合板を使って耐力壁や耐力床を作ることにより、耐震性・耐風性を飛躍的に高めることができます。

ゴムアスルーフィングの施工中写真

次に、ゴムアスルーフィングの施工中写真になります
屋根は表面の屋根材だけで雨水を防いでいるのではなく、屋根材と合わせてその下に敷いてあるルーフィングで防いでいます。
屋根材だけで防ぎきれなかった雨水、屋根材の隙間から内部へ入り込んだ雨水をルーフィングがしっかり受け止めてくれる訳です。
つまり、屋根材が1次防水、ルーフィングが2次防水になるということです。

トタン屋根の捲り替え工事 完成 トタン屋根の捲り替え工事 完成 トタン屋根の捲り替え工事 完成

最後に施工後写真、立平葺シャンパンゴールド色になります。
立平葺のメリットは費用が安く、施工期間も短い、さらに屋根の傾斜がゆるくても使用できるところです。
しかもガルバリウム鋼板を使用しているので、トタン屋根より長持ちする屋根材になります。
最近では、スレート屋根よりこの立平葺のほうが主流になりつつあります。

京都での立平葺は、ぜひ山口板金にお任せください!

LINEでかんたん
問い合わせ&見積もり依頼

い合わせ

お電話での屋根修理・雨漏り修理のお問い合わせ・ご相談は0800-111-7102へ!

京都市で屋根板金工事・屋根修理・雨漏り修理をご検討中の方は、ぜひ山口板金をご用命ください。
お電話でのお問い合わせは、上記電話番号までご連絡ください。
スマートフォンでご覧いただいている場合、電話番号をタップしていただけるとそのまま発信が可能です。
作業中で電話に出れない場合もございますので、その際は留守番電話に伝言をお残しいただければ幸いです。
伝言を確認次第、折返しご連絡させて頂きます。

LINEでかんたん問い合わせ・見積もり依頼!

LINEアカウントをお持ちの方は、LINEでのお問い合わせ・見積もり依頼も承っております。
上記バナーをクリックしていただくと友達追加登録画面に移動しますので、山口板金公式LINEアカウントを友達追加していただき、そちらよりお問い合わせください。

メールでの屋根修理・雨漏り修理のお問い合わせ・ご相談は24時間365日受付中!

メールでのお問い合わせは、下記のメールフォームに必要事項をご記入の上、送信ボタンを押してください。
内容を確認し、2営業日以内にご連絡させていただきます。
ご相談・ご質問だけでも構いません、まずはお気軽にお問い合わせください。

お名前

住所

電話番号

メールアドレス

ご希望の工事内容

屋根板金工事 

カバー工法 

葺き替え工事 

葺き直し工事 

屋根軽量化工事 

雨漏り修理 

雨樋工事 

その他屋根工事

お問い合わせ内容の詳細(現在の屋根の状態・症状など)やご相談・ご質問など、自由にご記入ください