屋根修理の基礎知識

瓦屋根の点検とメンテナンスの必要性について

  • 2020.12.30

瓦屋根の点検とメンテナンスの必要性について 近年、デザイン性が高くおしゃれな屋根の家が増えてきています。 その一方で瓦屋根を特徴とした日本家屋の家もここ京都では多いです。 瓦には、高熱で焼きあげた陶器であるため耐久性があり、色あせをすることもほとんどないという特徴があります。 瓦1枚1枚は強く、長持ちするのでメンテナンスはほとんど必要ありません。 しかし、瓦を集めて作った瓦屋根には定期的な点検とメ […]

雨漏りを放置するとどうなるの?雨漏りの被害事例をご紹介

  • 2020.11.26

この記事をお読みいただいている方の中には、すでに雨漏りが発生しているという方もいらっしゃるかもしれません。 「雨漏りといっても少量だしまだ大丈夫…」「修繕費用がもったいない…」と放置している方もいらっしゃるでしょう。 しかし、最初は少量だった雨漏りを放置してしまい、大きな被害になって多額の修繕費用を支払うはめになってしまったという事例は少なくありません。 ここでは、雨漏りを放置したために起こってし […]

京都での屋根修理業者の選び方のコツとは?

  • 2020.08.04

まずは数ある屋根修理業者の種類を知ろう! 皆様も屋根修理業者をお探しの際に気づかれたかもしれませんが、雨漏りにも対応した屋根修理をしてくれる業者には種類があります。 そして、屋根修理業者の種類によって、修理内容や価格まで変わってくるのです。 各種類の屋根修理業者にどのような特徴があるのか、詳しく見ていきましょう。 板金屋 「板金」は薄く伸ばした金属板をさしますが、「板金屋」は屋根や外壁の板金部分の […]

屋根の葺き直しとは?

  • 2020.06.29

屋根の大掛かりなリフォーム工事において、「屋根葺き替え工事」「カバー工法」とよく比較されるのが「屋根葺き直し工事」です。 屋根葺き替えは、屋根材から下地である野地板、防水シートまで全て新調・交換します。 一方、葺き直しは葺き替えとは異なり、屋根材はそのまま再利用する工法となります。 屋根葺き直しは葺き替えと比較して、新しい屋根材の材料費、既存の古い屋根材の撤去・処分費用が発生しない分、費用を抑える […]

屋根のカバー工法とは?

屋根のカバー工法とは? 屋根のカバー工法とは、既存の古い屋根の上から新しく軽量な屋根をかぶせる(カバーする)屋根工事の工法の一つです。 既存の屋根を撤去・処分する手間や費用が発生しないので、その分工事費用や工事期間を抑えることが可能となります。 一般的な戸建住宅ではコロニアル(スレート)屋根の上に金属屋根(ガルバリウム鋼板)をかぶせる工事が多く行われています。 金属屋根を用いる場合は板金工事業者( […]

屋根の葺き替え工事とは?

住まいの屋根は自然環境から建物全体を守る上で非常に重要な箇所となります。 いつまでも快適に暮らすためには、屋根もいつかはメンテナンスやリフォームを行なってあげる必要があります。 屋根は屋根材の種類によってメンテナンス方法や耐用年数が異なりますが、どの場合でも耐用年数を過ぎた際には「屋根葺き替え工事」を行う必要があります。 屋根工事の中で最もメンテナンス効果が高いと言われる「屋根葺き替え工事」、では […]

火災保険を使えば「無料」で屋根修理ができるの?

  • 2020.03.01

最近、ネットなどでも「0円で屋根修理!」という、どう見ても怪しいキャッチコピーを目にすることが増えました 訪問営業を行う屋根修理業者もよくこの「無料で屋根修理」を売り文句にしています。 しかし、本当に「無料」で屋根修理などできるのでしょうか? 結論から言えば、「無料で屋根修理ができる場合もある」が正解です。 具体的にどういうことなのかご説明します。 なぜ火災保険で屋根修理が無料になるのか? 「0円 […]

京都での屋根修理は悪徳屋根修理業者にご注意を!

  • 2020.02.05

屋根修理・雨漏り修理業界に限った話ではなく、建築業界はリフォームや外壁塗装などのあらゆる業界において悪徳業者が多いのが通説です。 これは日本全国で言われていることであり、ここ京都も当然例外ではありません。 建築業界はどんな工事であっても扱う金額が大きいため、その代金を狙ってのことだと言われています。 その中でも、特に屋根修理・雨漏り修理業界は悪徳業者の数が多いと言われます。 理由は、「工事箇所が簡 […]