京都の屋根修理・雨漏り修理・屋根板金業者、山口板金の料金一覧

料金一覧

皆様が屋根修理・屋根リフォームを検討された際に、「あの業者に依頼しようかな?」とまず考えるのは大々的に広告やCMを打っている大手メーカーではないでしょうか?
しかし、そういった大手メーカーに屋根修理や屋根工事を依頼すると、皆様が実際に屋根修理・屋根工事を行う職人と直接打ち合わせする機会はほとんどありません。
なぜなら、大手メーカー所属の営業マンが皆様との窓口として職人との間に割って入ります。
また、大手メーカーは皆様から受注した仕事は全て下請け業者に流します。

この場合、営業マンは屋根工事の職人ではないため実地経験も当然無く、本当に最良の提案ができるのか不安が残ります。
さらに、受注した全ての仕事を下請け業者に流すということは、業者間の中間マージンが発生し、工事代金も高額になってしまいます。
何より、現場ごとに下請け業者は変わるので施工品質が安定せず、万が一のトラブルの際も元請けと下請けの間で責任の押し付け合いになるケースもあります。

山口板金では、代表の山口が直接現地調査・打ち合わせを行い、熟練の屋根職人目線で最良のご提案をいたします。
また、山口板金には営業マンもおらず下請け業者も使わない、自社職人のみによる施工『完全自社職人施工』となります。
営業費・広告費といった無駄な営業費用や業者間の中間マージンも発生せず、適正価格で高品質な屋根工事が実現可能です。
京都市での屋根修理・雨漏り修理・屋根リフォームは、工事の大小問わず山口板金にお任せください!

料金一覧表

  • カラーベスト葺き(スレート葺き)

    4,000円〜/㎡

    既存屋根材の撤去後、新たにスレート材を葺きます。「カラーベスト」や「コロニアル」はスレート材の商品名で、スレート材はカラーバリエーションが豊富です。

  • 立平葺き(ガルバリウム鋼板)

    4,000円〜/㎡

    既存屋根材の撤去後、新たにガルバリウム鋼板を葺きます。ガルバリウム鋼板は金属系サイディングボードのひとつで、従来の亜鉛メッキ鋼板よりも耐久性が高いのが特徴です。

  • ガルテクト葺き

    6,800円〜/㎡

    既存屋根材の撤去後、新たにガルテクトを葺きます。ガルテクトは表面材に「超高耐久ガルバ」を採用し、高い耐久性を誇る「遮熱性フッ素樹脂塗装」を採用した屋根材です。

  • 屋根下地コンパネ

    2,800円〜/㎡

    屋根本体を保持させるための屋根下地を野地板(のじいた)といいます。使用する下地は「構造用合板」で、戸建て住宅で最も使用されている野地板です。

  • アスファルトルーフィング

    580円〜/㎡

    アスファルトルーフィングは、板紙にアスファルトをしみこませた建築用の防水材料です。主に住宅の屋根、ビルの屋上などに使用され、雨水が屋内に進入するのを防ぎます。

  • 瓦撤去費用

    3,400円〜/㎡

    既存の瓦の撤去費用です。撤去後の処分費用も含まれます。

上記価格は、屋根修理や雨漏り修理、また屋根リフォーム工事の標準価格になります。
現在屋根に使われている素材や屋根の痛み具合、また新たに使用する屋根材や足場の設置面積などが変われば金額は変動します。
上記価格はあくまで参考程度にご覧いただくようお願いいたします。
また、上記作業以外でも屋根に関する工事であれば、工事規模の大小問わず山口板金にお任せください。

い合わせ

メールでのお問い合わせ・ご相談は24時間365日受付中!

京都市で屋根板金工事・屋根修理・雨漏り修理をご検討中の方は、ぜひ山口板金をご用命ください。
お電話でのお問い合わせは、上記電話番号までご連絡ください。
スマートフォンでご覧いただいている場合、電話番号をタップしていただけるとそのまま発信が可能です。
作業中で電話に出れない場合もございますので、その際は留守番電話に伝言をお残しいただければ幸いです。
伝言を確認次第、折返しご連絡させて頂きます。

メールでのお問い合わせ・ご相談は24時間365日受付中!

メールでのお問い合わせは、下記のメールフォームに必要事項をご記入の上、送信ボタンを押してください。
内容を確認し、2営業日以内にご連絡させていただきます。
ご相談・ご質問だけでも構いません、まずはお気軽にお問い合わせください。

お名前

住所

電話番号

メールアドレス

ご希望の工事内容

屋根板金工事 

カバー工法 

葺き替え工事 

葺き直し工事 

屋根軽量化工事 

雨漏り修理 

雨樋工事 

その他屋根工事

お問い合わせ内容の詳細(現在の屋根の状態・症状など)やご相談・ご質問など、自由にご記入ください