北区にて立平葺(カバー工法)

北区にて立平葺(カバー工法)

こんにちは。

山口板金、広報担当です。

先日北区にて行った屋根工事の様子です。

今回の施工では、立平葺をカバー工法にて行っています。

立平葺は、費用が比較的抑えられ、かつ工期が短い屋根材で、気候や環境によっては屋根材自体にドーム型に加工できるなど、非常に用途の広い屋根材になります。

一方でどんな屋根材でも使用する上でのデメリットも存在しますので、きちんと知識と経験のある施工業者に依頼しなければ、施工後にトラブルとなる可能性があります。

山口板金では、お客様のためにも日々最新の技術を勉強しています。

長期的に見た時に「依頼して良かった」と思ってもらえるような施工を心がけておりますので、是非お気軽にお問い合わせ頂ければ幸いです。