宇治市にて横暖ルーフ施工(カバー工法)

宇治市にて横暖ルーフ施工(カバー工法)

こんにちは。

山口板金、広報担当です。

先日宇治市にて行った屋根工事の様子です。

 

施工方法はカバー工法です。

今回の現場は横暖ルーフにて施工を行います。

横暖ルーフとは、スーパーガルバリウム鋼板(SGL)と呼ばれる最先端のガルバリウム鋼板が使用されているもので、高品質・高コスパでありながら、断熱性にも優れている非常に人気の屋根材です。

ガルバリウム鋼板の耐用年数は40年〜50年で、非常に長く使用できるというメリットもありますが、横暖ルーフに関しては、更にメーカー保証が長期間付いているため、おすすめです。

屋根材もどんどんと良いものが出てきていますので、長らく屋根のメンテナンスをしていない方は、是非一度現地調査をしてみてはいかがでしょうか。

山口板金では無料の見積もり・現地調査を行っております。

是非お気軽にご連絡ください。