2020年5月

屋根のカバー工法とは?

屋根のカバー工法とは? 屋根のカバー工法とは、既存の古い屋根の上から新しく軽量な屋根をかぶせる(カバーする)屋根工事の工法の一つです。 既存の屋根を撤去・処分する手間や費用が発生しないので、その分工事費用や工事期間を抑えることが可能となります。 一般的な戸建住宅ではコロニアル(スレート)屋根の上に金属屋根(ガルバリウム鋼板)をかぶせる工事が多く行われています。 金属屋根を用いる場合は板金工事業者( […]

京都市西京区にて屋根修理 ~カバー工法~

こんにちは。 山口板金、広報担当です。 先日、京都市西京区にて屋根修理を行いました。 スーパーガルテクト葺きカバー工法現場のお写真です。 こちら、アイジー工業株式会社のスーパーガルテクトになります。 優れた断熱性、錆びにくさ、軽量性を誇る逸品です。 カバー工法は既存屋根の上に新しい屋根材葺くことで、雨音も響きにくくなります。

京都市北区にて屋根修理 ~水切り板金工事~

こんにちは。 山口板金、広報担当です。   本日、京都市北区にて水切り板金工事を行いました。 水切りは屋根の部材のなかでも、普段あまり聞き及びがない部分ですが 雨漏りを防ぐ上では、とても重要な役割を担っています。 もし、何か気になることがございましたら山口板金にご相談ください。 梅雨入りの前に、屋根のメンテナンスをいたしましょう。